スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニキです、3.11。

今日で震災から二年。







未だに復興も進んでいない事実があります。









今でもあの日のことが思い出されます。















あの日は朝からのビジネス、翌日からのオーストラリアへの出張に備えて14時45分にビジネス終了。












東京発だったんで、久々に友人と会おうかなと前日入りで車で向かおうと。








用意して出ようと車のテレビをつけると・・・。








ありえない光景が。










14時46分18秒。












当然出張は中止、何が起きたのか何をやらないといけないのか全くわからず・・・。









自分では何もできず・・・友人達に連絡を取れば。










「水が買えない」









「米が買えない」









「電池がない」












切実でした。











遠く離れた岡山でさえ「売り切れ」の状態、まさ異常事態。










じっとしていることもできず、用意できるだけの「物資」を積み込み被災地に向かったのが震災から10日後の夕方5時。












岡山から1000キロチョイ?










東京手前から「給油制限」












一回の給油で20リッターから30リッター。








ギリギリまで走って給油。











相棒のタンクは100リッター超え、パーキングがあるたびの給油でやっとの想いで談合坂PA。












東京近辺までに5回以上の給油。











限界。









一夜過ごした夜は今でも忘れません。












翌日なんとか「物資」を届け、一路岡山へトンボ帰り。













総走行距離2000キロ。












なにもツライこともシンドイこともありません、なら何故そんな事をブログで?














被災された方々に言われました。












「忘れないでください」











今日も言われました。










「震災があったことを忘れないでください。」










だから僕も忘れません。









この2年、自分にもいろんなことがありました。







震災ではありませんが、大きな大きな出来事でした。












だから忘れません。











この想いが風化しないように、これからも「自分らしく」やっていきます。









そして伝えていき、大切なことを忘れずに。










く"1362992588509-1.jpg"









被災地の復興を心より願います。








微力ながら僕も前へ歩いていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。